まりるりばしゃばしゃぷーる

ねこたそのおへや

USUM S9 メガカイロスとカロスのねこたち

はじめに

お久しぶりです。きゅあぺこにゃんこです。TNぺこにゃんこのROMでシングルレートS9に潜っていました。途中まで使用した構築を紹介します。ちなみにウルトラファクトリーオフでもこの構築を使用しました。

使用構築

f:id:mariuhohopoke:20180511141224p:plain

戦績

最高レート 2046
ウルトラファクトリーオフシングル 準優勝

経緯

ボーノさんのカロス統一の構築記事を読んで、f:id:mariuhohopoke:20180501185313p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180501185332p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180501185351p:plainという対面的な選出が強力だと思いここから組むことにした。

しかし、この選出では受け回し系の構築に勝つことができないのと、メガ枠がいたほうがパワーがでるし、いないと何か物足りないと思った。
そこで積み技、高火力、対面構築らしく取りこぼした敵を倒す為のまともな先制技を持つポケモンを探したところf:id:mariuhohopoke:20180501185410p:plainというポケモンが出てきたので使うことにした。上の条件を満たす他のメガ枠との差別化はf:id:mariuhohopoke:20180502112546p:plainf:id:mariuhohopoke:20180502112600p:plainに対して同速ゲーを避けて上から打点をとれる点や、受け回しに圧をかけられるという点である。

当然メガ枠のf:id:mariuhohopoke:20180501185634p:plainだけで受け回しを崩そうと思うほどポケモンを舐めている訳ではないので、この手の構築に強いf:id:mariuhohopoke:20180501185648p:plainも採用。ついでに重いf:id:mariuhohopoke:20180501185704p:plainも無理やり起点にできる。

最後にf:id:mariuhohopoke:20180501185721p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501185736p:plainなどが重いと感じたので誤魔化せそうなf:id:mariuhohopoke:20180501185751p:plainを採用した。
結局ボーノさんが使用されていた構築のf:id:mariuhohopoke:20180501185856p:plainの枠をf:id:mariuhohopoke:20180501185810p:plainに変更しただけとなった。

個別紹介

カイロス@カイロスナイト(NNおしりはかせ)

f:id:mariuhohopoke:20180427161100g:plain

性格 陽気

特性 怪力バサミ→スカイスキン

実数値(メガシンカ後)

141(4)-207(252)-140-×-110-172(252)

技 八つ当たり/地震/電光石火/剣の舞

相棒ポジションのポケモン。積み技、高火力、まともな先制技を兼ね備えたメガ枠。環境に刺さってないと言う人が多いがそんなこともないと感じた。

f:id:mariuhohopoke:20180501190501p:plain軸のような飛行技の通りが良い構築や受け系の構築、Zを消費した後の弱いポケモン(f:id:mariuhohopoke:20180501190518p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501190536p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501190551p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501190604p:plainなど)を起点にして無双できる場合に選出。激戦区より少し高めの素早さや意外と低くもない耐久があるので動かしやすい。

f:id:mariuhohopoke:20180501190717p:plainと比べられがちだが、先に展開されたf:id:mariuhohopoke:20180501190730p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191017p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191035p:plainを止めることができる点、崩し性能が高く後出しf:id:mariuhohopoke:20180501191051p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191113p:plainにもステロなしで崩していける点が優れている。

ちなみにf:id:mariuhohopoke:20180501191145p:plainに対しても攻撃ランク+1の状態なら起点にされる事はほとんどない。またSを削っている個体もいるため上から殴れる可能性もある。つまり先に展開すれば勝てるため、取り巻きによっては選出できる。

特性は威嚇に弱くならない怪力バサミで確定。どうせならクリアボディよこせ。狂ってる見た目や剣舞を積む姿がかっこいいと思ってる。NNの由来は「エーフィのおしりいひひだ」といって触っていたらおしりはかせと呼ばれるようになったので、自分の好きなこのポケモンに付けてあげたからであるよ🐈🐾 ちなみに国際孵化で色違いを出したが、気持ち悪いので通常色のをレートでは使用した。

選出率 4位

ゲッコウガ@ミズZ(NNきりまる)

f:id:mariuhohopoke:20180426151128g:plain

性格 臆病

特性 変幻自在

実数値

147-×-87-155(252)-92(4)-191(252)

ハイドロカノン/目覚めるパワー炎/れいとうビーム/水手裏剣

よくあるテンプレ構成。殆どのステロ撒きに強いのでステロを撒かれたくないときは初手に選出するようにしていた。ダストシュートが欲しい場面もあったがそれ以上に切れる技がなかった。

このポケモンを使ってるとスカーフ持ちの選出がされやすいと感じた。初手のf:id:mariuhohopoke:20180501191422p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191243p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191435p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191446p:plainなどはスカーフ警戒して立ち回った。

f:id:mariuhohopoke:20180501191500p:plainと対面したときは草Zやダスト警戒で引かれる場合が多いので、水Zを撃つのを推奨。f:id:mariuhohopoke:20180501191512p:plainと対面したときも魂の水Zでもいいかもしれない。やった事はないけどね。明らかに受けられるポケモンがいる場合は選出しないか、ある程度HPが削れるまで隠すプレイングをした。

やはり使用率が高いポケモンだけあって思い通りの活躍をしてくれた。さすが入れるだけ得するポケモンである。NNの由来は忍たま乱太郎に出てくるキャラクター。最後にf:id:mariuhohopoke:20180501191533p:plainの鳴き声のまねをします。ぼびー

選出率 3位

ホルード@気合いの襷(NNついんてねこ)

f:id:mariuhohopoke:20180427110746g:plain

性格 意地っ張り

特性 力持ち

実数値

160-118(252)-97-×-98(4)-130(252)

技 恩返し/地震/電光石火/がむしゃら

f:id:mariuhohopoke:20180501191547p:plainと同じような技構成。
がむしゃらは積みアタッカーを死に出しから電光石火と合わせて止めたり、1匹倒した後2匹目のポケモンを大きく削ったり、起点回避に使えるので非常に便利に感じた。ウルトラファクトリーオフでは積み構築が多く、この技がいつもより面白いくらい刺さった。

また対面的な構築が苦手とするf:id:mariuhohopoke:20180501191600p:plainに対して強く、裏にも大きな負荷をかけられるので、この構築に入る地面枠として最適であると思った。火力が高く等倍がとれれば確定1~2がとれるので技範囲を広げたいと思うことはなかった。

スカーフ偽装して目の前のポケモンの交代を強制させ、f:id:mariuhohopoke:20180501191612p:plainや後述するf:id:mariuhohopoke:20180501191623p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191645p:plainが積み技を使う隙を作らせるプレイングもできるので意外と器用なこともできるんだなぁと感じた。

NNの由来は見た目のままついんてーるのねこちゃんだから🐈🐾最後にf:id:mariuhohopoke:20180501191703p:plainの鳴き声のまねをします。
うおおぉっつ ゔゔゔぅー。

選出率 2位

ギルガルド@命の珠(NNまおうねこ︎︎︎☺︎)

f:id:mariuhohopoke:20180427151703g:plain

性格 意地っ張り

特性 バトルスイッチ

実数値

シールドフォルム

151(124)-97(148)-170-×-170-110(236)

ブレードフォルム

151(124)-207(148)-70-×-70-110(236)

調整意図

f:id:mariuhohopoke:20180501191718p:plainの電気Z耐え

A+2珠聖なる剣でH振り輝石f:id:mariuhohopoke:20180501191732p:plainが確定

残りS (Sに振ってないf:id:mariuhohopoke:20180501191744p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191756p:plainが抜ける程度)

アイアンヘッド/聖なる剣/かげうち/剣の舞

詳しい内容はこちらからhttp://zerosiki0909.hatenablog.com/entry/2018/03/13/133815
(無断転載なので問題があれば削除します。)
このポケモンだけ本家と違う型。基本選出の中に崩し性能の高いポケモンが欲しかったのでこの型にした。DL対策はしていないが、特に必要だと思う場面はなかった。

S振りは特に無振り70~85族あたりに対して生きることが多く、後出しされやすいf:id:mariuhohopoke:20180501191816p:plainなどを返り討ちにすることができ、おまけにアイアンヘッドとの怯みのシナジーもある(ひるm)。特殊型を想定して後出しされるポケモンに対して強い技構成になっている。

積んだあとは高速低耐久に対してもかげうちで仕事ができる上、この構築のポケモンの中で圧倒的にスペックが高く何度も助けられた。このポケモンは何をやっても強い。

NNの由来は剣の舞をするねこちゃんだから🐈🐾最後にf:id:mariuhohopoke:20180501191919p:plainの鳴き声の真似をします。おんおおん!

選出率1位

ビビヨン@食べ残し(NNはめはめねこ)

f:id:mariuhohopoke:20180427151753g:plain

性格 臆病

特性 複眼

実数値

161(44)-×-70-137(212)-70-155(252)

調整意図

食べ残しの回復量最大の16n+1

Sは最速

残りC

技 暴風/眠り粉/蝶の舞/身代わり

基本選出で勝てない受け系の構築に出していくポケモン。受け系の構築だけでなく、隙を見せるポケモンがいて尚且つケアが出来てなさそうな相手にも出していった。f:id:mariuhohopoke:20180501192013p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192024p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192039p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192053p:plainやトリルパなどの嵌めて下さいと言わんばかりの構築にも出していける。レートが上がるにつれて通りが悪くなり、終盤はあまり選出していない。

他にはリフブレで拘ったf:id:mariuhohopoke:20180501192112p:plain地震で拘ったf:id:mariuhohopoke:20180501192125p:plainに後投げしたり、Sの遅いf:id:mariuhohopoke:20180501192153p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192219p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192207p:plainなどをワンチャン起点にできたりするが、積極的にやるプレイングではないと思っている。困ったらやるけどねいっひっひ🐈🐾NNの由来は得意な相手を一方的に嵌めるねこちゃんだから🐈🐾

暴風や眠り粉を外すことが多かったのでもう少し自覚を見せて欲しいと思うことが多少あった。それでもこいつの選出誘導が役に立ったり、パーティの穴を上手く埋めてくれた。

選出率5位

オーロット@オボンのみ(NNもりのねこ☀)

f:id:mariuhohopoke:20180427155059g:plain

性格 図太い

特性 収穫

実数値

188(220)-×-138(236)-×-102-83(52)

調整意図

H 4n

HB 最も硬い

S 無振り60族意識

技 まもる/みがわり/呪い/やどりぎのたね

終盤から急遽f:id:mariuhohopoke:20180501192306p:plainに代わって入れた枠。レートが上がると急にf:id:mariuhohopoke:20180501192320p:plain軸が増えてくるので対策を厚くしようと思ったからである。
f:id:mariuhohopoke:20180501192346p:plainを牽制できる上、申し訳程度にf:id:mariuhohopoke:20180501192456p:plainの対策もできる。

呪いやみがまもで相手を削り、エースの圏内に入れるという動きができる。守るよみの行動をよくされるのでヤンキー行動を通していくのが大事。
攻撃技がないのでf:id:mariuhohopoke:20180501192515p:plainの皮を剥がすことができない点に注意。

NNの由来は森にいそうなねこだから🐈🐾ついでに晴れ下では特性収穫の発動率が100%なのでついでに晴れマークも付けてあげた。ウルトラファクトリーオフでは16試合中1回しか選出できず、まさに木みたいになってた。

選出率6位

基本選出

f:id:mariuhohopoke:20180505191206p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505191234p:plain+ f:id:mariuhohopoke:20180505191304p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180505192008p:plainの刺さりが良い場合や、ステロ撒きを牽制したいときに。高耐久に対する崩しがそれほど必要ない場合や困ったらこの選出が多く、高い素早さ、襷、高い耐久による行動保証からの高火力や先制技で縛っていく。出す順番が変わる時もある。

f:id:mariuhohopoke:20180505195627p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505195649p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505195716p:plainorf:id:mariuhohopoke:20180505195735p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180505200222p:plainを通したいが、ステロを撒かせたくない時にf:id:mariuhohopoke:20180505200239p:plainで牽制する。単純にこの2体が通ってるときもこれ。@1は刺さってるのを適当に。

f:id:mariuhohopoke:20180505193719p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505193738p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505193803p:plain

水Zのf:id:mariuhohopoke:20180505193836p:plainを受けられるポケモンf:id:mariuhohopoke:20180505193902p:plainにあまり強くないことが多いので代わりに出す。
カバマンダガルドならぬホルカイロスガルドという美しい並びである。

f:id:mariuhohopoke:20180505194423p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505194442p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505194523p:plain

受け系の構築に対して。剣舞、眠り粉、蝶の舞、アイへによる怯み、暴風による混乱、急所👍によって破壊する。

f:id:mariuhohopoke:20180505194816p:plain@2

f:id:mariuhohopoke:20180505194835p:plain軸ぐらいにしかしない。@2は刺さってそうなポケモンを2匹適当に選ぶ。


これ以外の出し方は殆どした覚えがない。してただろくたばれって思った方は何か言ってください。


辛いポケモンあるいは並び🐈🐾

カバルドンf:id:mariuhohopoke:20180502113525p:plain+エンペルトf:id:mariuhohopoke:20180502113557p:plain+メガボーマンダf:id:mariuhohopoke:20180502113611p:plain

ステロ展開からの龍舞でみんなおわおわり
他のは立ち回りでなんとかならなくもないが、こればかりはどうしようもない。
1回冷Bで凍らせる前提のプレイングをして勝った。

ミミッキュf:id:mariuhohopoke:20180502113700p:plain

普通に剣舞型が辛い。こいつが舞っても受け崩しなんてできないし全人類メタってるし使うのやめよ?

キノガッサf:id:mariuhohopoke:20180508121652p:plain

木みたいなやつにビビって選出しないでくれ〜w

・カプ・コケコf:id:mariuhohopoke:20180502113809p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180502113842p:plainの選出が強制。ほぼ初手にくる。

カプ・レヒレf:id:mariuhohopoke:20180502113856p:plain

ミストフィールドと低速オタクポケモンの並びがうざい。本体はそんなに辛くない。ほぼ選出される。

・メガハッサムf:id:mariuhohopoke:20180502113949p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180502114007p:plainを出さないとステロ+舞バレパンとぶんまわす、泥棒、叩きあたりでみんな倒される。ほぼ選出される。

マンムーf:id:mariuhohopoke:20180502114021p:plain

氷弱点が4匹、地面弱点が1匹。ほぼ選出される。

メガリザードンYf:id:mariuhohopoke:20180502114035p:plainメガリザードンXf:id:mariuhohopoke:20180502114049p:plain

炎弱点が4匹。ニトチャさせないか、されても先制技で倒せるように立ち回る

テッカグヤf:id:mariuhohopoke:20180502114146p:plain

耐久型ならまだしも、ボディパ物理アタッカーは無理。

ジャラランガf:id:mariuhohopoke:20180502114201p:plain

妖精がいない

ゲッコウガf:id:mariuhohopoke:20180502114212p:plain

同速ゲーをしないといけない場合がある

メガライボルトf:id:mariuhohopoke:20180502114235p:plain

15帯で5回連続でマッチングしたときは流石に辛かった。速い電気タイプはきつい。しかし思ったより選出されなかったりする。

カイリュー f:id:mariuhohopoke:20180511142043p:plain

実は誰も勝てない

メガカイロスf:id:mariuhohopoke:20180502114300p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180502114312p:plainf:id:mariuhohopoke:20180502114329p:plainは飛行技でおわおわり。f:id:mariuhohopoke:20180502114345p:plainも対面勝てるか怪しく、f:id:mariuhohopoke:20180502114400p:plainは舞石火で乱数、襷f:id:mariuhohopoke:20180502114410p:plainで止められず、自身のf:id:mariuhohopoke:20180502114423p:plainとは同速ゲーをしなくてはならない。幸い自分以外誰も使ってなさそうなのが救い。正直f:id:mariuhohopoke:20180502114435p:plainより相手したくない。こいつがこんなにぶっ刺さってる構築見たことない(><)

最後に

前シーズン2000いけなかった事で序盤はモチベーションがなく、なんとなく他人の構築を丸パクリしてだらだらやっているだけだった。
しかし、そこから構築を組み直し、そこそこの勝率と対戦数で最高レートを更新できた。今回の構築は命中安定技を多く採用できた点がよかった。何より自分が1番好きなメガ枠のf:id:mariuhohopoke:20180502114709p:plainとここまでこれたのは嬉しい。f:id:mariuhohopoke:20180502114953p:plainの存在や環境の変化により厳しい立場に置かれていることは間違いないが、通りの良い飛行技を主軸に積み技を駆使することで多くのポケモンとの優劣を逆転させ、全抜きのポテンシャルのある十分採用理由のあるメガ枠だと感じた。

ちなみにウルトラファクトリーオフにも参加してきました。大きな規模のオフ会でここまでこれたのは自身の自信にも繋がりましたって感じですね。わははは。でも最後に負けてしまったのは悔しいですし、プレイングミスもあったので見直していきたいと思います。ここまで読んで下さりありがとうございます。
ちなみにS9残りも頑張ります🐈🐾

ウルトラファクトリーオフ決勝の見せ合い画面
f:id:mariuhohopoke:20180506092117p:plain

最高レート
f:id:mariuhohopoke:20180511140915j:plain