まりるりばしゃばしゃぷーる

ねこたそのおへや

最高1958 ぽりくちじゃんけんぽん

シーズン8お疲れ様でした。
レート2000達成出来なかったけど書きます。愚痴みたいになってるかもしれませんが、自分の弱かった所を反省し強くなりたいと思う一心で構築記事を書いているので読んで頂けたらなと思います。

f:id:mariuhohopoke:20180313002812p:plain

構築経緯
前期2200達成構築のぱくり。
友達のアドバイスで1部技構成を変更




くちーと@めがすとーん

H236 A252 S20

技 じゃれつく、はたきおとす、剣の舞、ふいうち

多分1番使い慣れてるメガ枠だと思う
剣の舞を入れたことで受け回しに刺さったようなきがする
ボーマンダやガルーラに強いのとか偉いかと




ぽりごん2@しんかのきせき

H244 C196 D68

技 トライアタック、シャドーボール、目覚めるぱわー炎、トリックルーム

Dに回したのはテテフのサイキネを2耐えするため。しかし眼鏡で破壊されるし、シャドーボールが半分入らない。挑発を警戒をしてあげると挑発してこないし、トリルを打つと挑発される。めざ炎はハッサムを2回焼いたくらいだったので正直いらなかった。コケコにも挑発とトリルの択をやらなきゃいけないし、メタグロスに対してもアイへ+アムハンとかで落ちるのでCを上げて安全にトリルを展開するという動きは霊獣ランドロスの前でしか出来なかった。(1回Aが上がるランドロスを見かけて禿げた)




きのがっさ@襷

忘れたけど意地ガッサのマッパ2回耐えるやつ

技 胞子、剣の舞、たねま、真っ裸

対策されすぎてるように感じた。コケコorテテフorレヒレ+鋼や自慢のラムのみや身代わりや挑発、ボルチェンや蜻蛉からの草タイプなど。岩石封じを全く考慮されてなくリザードンから平気で入ってきたり、このポケモンが考慮されてない選出をされることもあったので意味が分からなかった。ガッサ入りに初手で出てくるミミッキュカプ・テテフは挑発や身代わりが多いと踏んでたねまから入っていたが、ほとんど上手くいかなかった。
意地キノガッサのまっぱを2回耐えてミラーに勝てる調整をしているが、後ろにミミッキュが控えていることが多くて択が発生したり、ABミミッキュやHB眼鏡テテフに上をとられたりして不都合しか生じなかったので大人しくASぶっぱでいいと思う。
たねまの回数や催眠ターンの影響が大きく、まるで運試しをしているみたいだった。初手が読みやすくなる利点もあったが、複数のガッサ対策(ガルーラ+レヒレ+ガルド)やモロバレルナットレイなど後出しから受けられるポケモンがいる構築、ぱっとみ対策がなさそうな構築などどうしようもない事が多かった。




みみっきゅ@ごーすとZ

ASぶっぱのこりH

技 しゃどくろ、かげうんち、剣の舞、じゃれつく

無難に強いけど使い方が下手くそだった。
S下降技+上からZのムーブが多くて脳死で剣の舞がしにくくなったが、警戒してあげると高級きのみ持ちだったりしてしょんぼりしてた。




ぎゃらどす@めがすとーん

ASぶっぱのこりH

たきのぼり、氷の牙、竜舞、挑発

正直微妙だった。挑発を持たせても熱湯の試行回数を稼がせてしまって焼けるので受け回しの対策にならないし、なにより火力がなさすぎる。
カバリザにも別に強くないし、ミミッキュにもテテフにも負けるしいつ出せばいいのか分からなかった。脳死で強い人の構築をぱくってしまったため、こいつについて何も理解してあげられなかった。




あーごよん@どくZ

CSぶっぱ残りH

技 流星群、へどろうぇーぶ、大文字、悪巧み

ガッサ対策を守り神+鋼の選出でしてくる構築に初手で出していくと有利対面がとれるようになってるらしい。しかしコケコ、レヒレ、テテフ対面は居座れるときと素直に鋼に引く動きをする人がいたので毎回悪巧みとどくZの択をやってた。失敗するとだいたい負け。コケコは引いて、テテフ、レヒレは大体居座ってくるという感じだった。カバマンダガルドの並びに強かったので刺さってはいた。



きつかったあるいは無理そうなポケモン
(こうすればいけるだろカス!みたいなのがあったらアドバイスください)

コケコ、テテフ、レヒレ
挑発してくるのでトリルができない、アーゴヨンと対面させても毎回択、ほどんどが上をとられているので少し間違えるとすぐ負ける。

ミミッキュ
クチートキノガッサくらいしか有利をとれないが威嚇、襷がないと不利対面で、呪い身代わりはクチートだと無理。またミミッキュキノガッサ対面は最速起きもあるし、挑発や身代わりをしてくる場合があるので考慮してあげないといけない。

リザードン
アーゴヨンくらいしか有利がとれない上、舞われるとおわおわり。ギャラドスリザードンに弱いと思って動いてた。トリルを貼ってもXは羽休め、Yにはそもそも特殊耐久があってきつい。

キノガッサ
耐久振りキノガッサで勝てると思いきや、マッハパンチを撃ったあとにミミッキュ引きなどの択が発生する。ガッサより速いポケモンを2匹以上選出したくなるのでポリクチ選出ができず、ミミッキュアーゴヨンはZが被るし、ギャラドスは信用してないので苦しい。

ボーマンダ
単体ならまだなんとかなるが、ポリゴン2と組まれている構築だと放電で麻痺になり、身代わり連打されてクチートが起点にされてしまう。そもそもこの並びに一貫するポケモンクチートしかいないので仕方ないのかもしれない。

ウルガモス
ギャラドスかゴーストZを持った状態のミミッキュしか倒すことができないが、だいたいどっちも簡単に裏で受けられるので無理。そもそもミミッキュは鬼羽に勝てない。

ゲンガー
キノガッサ入りに対して初手で出てくることが多いが、ミミッキュしか有利がとれず、ミミッキュも裏にいるランドロスで簡単に受けられてしまう。

ヒードラン
このポケモンが入ってる構築はだいたい受け寄りなのでモロバレルナットレイなどのミミッキュギャラドスキノガッサを楽に受けられるポケモンがいるので勝てたことがない。とくにバレルドランは無理だと思っている。

ビビヨン
アーゴヨンと対面させるしかないがそんな上手くいかない。トリルを貼ってクチートでどうにかしようともしたが、結局選出されなくて選出を歪まされて負けた。そもそもアーゴヨン以外を対面から起点にできる。

オニゴーリ
初手に投げられても文句言えないレベル。
さんざん選出を歪まされた挙句負ける

ルカリオ
ポリクチ選出がやりにくくなるし、+1メガギャラドスたきのぼりも耐えられる。アーゴヨンしか有利とれない。キノガッサも襷が残ってればやれなくはなさそう。

ギルガルド
まずポリクチ選出をすると毒守が無理、どうせうらにカバルドンがいるのでミミッキュでもきつい。不意の剣舞型にもぼこぼこにされる。メガギャラドスを出させようとして選出を弱くさせようとしてくる所が強い。

エルフーン
コットンガード持ちは無理。対抗できそうなポリ2やアーゴヨンに対してはヒードランで黙らせてくるのでどうしようもなかった。

ミミロップ
全員上から殴られる上、まともな引き先がおらず、裏も受け回しになっていることが多いのでだいたい崩せずに負ける。

モロバレル
一撃で落とせるやつがいない上胞子も一貫(キノガッサは何もできない)のでどうしようもなかった。
ギャラドスで挑発を入れても意味無い。

バシャーモ
受けられないので上手く対面処理するしかない。
裏にいる陰キャにも一貫するような攻撃をするのが大事なのかも。

ウインディ
無理。アーゴヨンを完全に止められるポケモンがいたら即降参。



最後に
この構築を使っていて無限に択が発生することやトップメタのポケモンの倒し方が分からないと思うことが多かった。これで上にいった人を本当に尊敬します。ポリクチミミガッサの有識者とお話がしてみたい。上位ポケモンの型や並びが多様化し、それぞれに対する回答が用意しきれなくなり満足のいく構築を用意することができなくなっていると思った。