まりるりばしゃばしゃぷーる

ねこたそのおへや

S12終盤使用構築 コータス展開 ウルシェンツルギ 最高2072

こんちには。きゅあぺこにゃんこです。
最高レートは2072でした。
2ROM2000も達成出来て個人的にはそこそこ満足です。早速構築を紹介していきたいと思います。



以下常体です



【使用構築】

f:id:mariuhohopoke:20181106090525p:plain


【最高レート】
f:id:mariuhohopoke:20181106122157j:plain




【構築経緯】

コータス展開の記事を読んで面白そうだと思いそこから組み始めた。エースはミミッキュで簡単に止まらないポケモンがよいと聞いたので、型破りをもつメガギャラドス、物理耐久のあるパルシェン、妖技半減のカミツルギウルガモスを採用。


最後にこの5匹では崩せないサイクルへの対策としてオニゴーリを入れた。しかし受けサイクル側も滅びゲンガーなどで残飯オニゴーリの対策はしており、勝たせてくれない。そこでメガゲンガーには八つ当たり+礫、他のポケモン絶対零度で破壊できるメガオニゴーリを採用して構築が完成した。




【個別紹介】

メガギャラドス@メガストーン

f:id:mariuhohopoke:20181106092213g:plain

特性 威嚇→型破り

性格 陽気

実数値 171(4)-207(252)-129-×-150-146(252)

技 噛み砕く、地震、身代わり、龍舞



メガ枠その1。龍舞後にメガメタグロスを落とせる噛み砕く、カプ・コケコやメガルカリオを落とせる地震、積み技の龍舞までは確定で、最後は岩石封じや凍える風などのSダウンよって起点回避する動きに刺さり、状態異常もすかせる身代わりを採用した。おまけに熱湯で焼ける負け筋も消すことができる。


メガ枠の割に刺さってる構築が少なく、あまり出すことができなかった。

選出率 6位



メガオニゴーリ@メガストーン

f:id:mariuhohopoke:20181106093637g:plain

特性 ムラっけ→フリーズスキン

性格 陽気

実数値 155-172(252)-100-×-101(4)-167(252)

技 八つ当たり、絶対零度、大爆発、氷の礫



メガ枠その2。地雷枠。無起点オニゴーリに見せかけて補助技や対策枠を誘い、奇襲していた。
爆発で重いポケモンを削ったり11交換を仕掛け裏を通す動きが強かった。


受け回し構築の潰しの駒とと受けの駒に強いのが偉い。有利対面をとると勝手にゲンガーやミミッキュが出てくる。


メガに思われたくないので特性はムラっけにしていたが、勝手に変な能力が下がって負け筋を引くので一長一短。


正直遊び半分で入れた所があるが、使っててとても楽しいポケモンだったのでまた構築に入れてみたい。

選出率 5位



コータス@オボンのみ

f:id:mariuhohopoke:20181106095657g:plain

特性 日照り

性格 穏やか

実数値 176(244)-×-162(12)-105-134(252)-40

ステルスロック、あくび、高速スピン、噴煙



この構築の目玉。カバルドンと違いゲッコウガにワンパンされない。霊獣ランドロスレベルの地震も耐えるのでオボン込みでステロあくびできる範囲はかなり広い。また、日照りにより

・水技半減
・炎技の威力増
・天候を取り返せる

と後続のサポートにもなり、優秀なポケモンであると感じた。ただし非常に舐められるのか、メタグロスアイアンヘッドで突っ張られたり、欠伸したあとに平気で鋼タイプが後出しされたりした。


高速スピンは相手に撒かれたステロを消すことができるのでとても重宝した。こちらは岩弱点5匹である。途中までは噴煙の枠は大爆発だったが、相手の身代わりに弱すぎたので変更した。


終盤では認知されてきたのか、初手に挑発持ちやフィールド+積みエースのかたちをとられてメタられることが増えたと感じた。

選出率 2位



カミツルギ@悪Z

f:id:mariuhohopoke:20181106104528g:plain

特性 ビーストブースト

性格 臆病 (ビーストブーストでSが上がる)

実数値 157(180)-176-151-×-61(76)-177(252)

リーフブレード、聖なる剣、辻斬り、剣舞

調整意図

H 残り
D 特化カプレヒレの水Zが低乱数1(18.8%)
S ブーストのため最速



Sブーストするカミツルギ
これによりメガゲンガーゲッコウガ、スカーフ勢で止まらなくなるのが偉いが火力不足を感じることが時々あった。ちなみにこの技構成では対面で皮のあるミミッキュに勝てない。


コータスの日照りの恩恵によりカプ・レヒレ対面でも強気に剣舞ができる。(めざ炎は知らない)なんと水Zのダメージを半分程に抑えられる。


悪Zによりグロス軸にはとても刺さるのでほぼ出していたが、マンダ軸に投げるとありえないほど隙を見せるので出さないようにしていた。


いつも使ってるのとは違うカミツルギだが、信用しているポケモンなだけあって思うような活躍をしてくれた。

選出率 4位



ウルガモス@マゴのみ

f:id:mariuhohopoke:20181106105727g:plain

特性 炎の体

性格 控えめ

実数値 191(244)-×-97(92)-171(4)-133(60)-134(108)

技 大文字、めざパ氷、ギガドレイン、蝶舞

調整意図

H 16n-1
B 残り
C 端数
D カプ・コケコのEF電気Zを確定耐え
S 1舞で最速130族抜き



よくある木の実ウルガモス。構築単位でカプ・コケコが重かったので上のような調整になった。
Cに努力値が割けず、火力不足が気になったので大文字を採用。心臓に悪かった。


コータスの日照りの恩恵により、カプ・レヒレ対面でも強気に蝶舞ができる。ギガドレインも持っているためまず負けない。また炎技の火力も上がる。


このポケモンが刺さってる構築が多く見受けられ、なんども3タテした。
木の実ウルガモスは正直火力も耐久も素早さも半端だと思っていたが、舞う回数を増やすのが大事なのだと今更気がついた。


大文字を結構外したお茶目さんだが、炎の体はよく発動した。


最後にウルガモスのまね


うひぃ〜 ひっひひ〜


ぺこにゃんこちゃんみたいでかわいいよね

選出率 1位



パルシェン@きあいのタスキ

f:id:mariuhohopoke:20181106111641g:plain

性格 陽気

特性 スキルリンク

実数値 125-147(252)-200-×-66(4)-134(252)

技 氷柱ばり、アクアブレイク、氷の礫、殻を破る



よくある襷パルシェンバシャーモが構築単位で重いのでアクアブレイクを採用。性格は岩石ランドを起点にできる陽気。マンダ軸とリザードン軸によく選出していた。


カプ・テテフ対面で襷を盾に殻を破るとフィールドを逆利用して、そのまま降参を貰えることが多かった。


基本的に初手には置かないが襷ランド展開とキノガッサ入りには初手に投げた。


ウルガモスとの相性が抜群によく、一方が止まるポケモンはもう一方の起点というのは本当だった。


最後にパルシェンのまね

ぱーらりらりどる

選出率 3位


【 重いポケモン

・挑発ゲッコウガ、カプ・コケコ

・風船ヒードラン

・スカーフガブリアス

ポリゴン2

バシャーモ

カプ・レヒレ

リザードンX

・トリル展開

など



【 最後に 】

今期はS9以来の2000達成ができ、そこそこ上の方で戦うことが出来て嬉しく思います。
来期は2100達成のためにプレイングや構築を見直したいと思います。
最後にここまで読んで下さりありがとうございます🐈🐾

TN あかぎあんな

最終140位 でした

f:id:mariuhohopoke:20181106164011p:plain

S12使用構築 きゅあぺこんどらーの分身バトン 最高2001

こんにちは、きゅあぺこにゃんこです。
今期は分身バトンでレート2000を達成することができたので記事を書こうと思います。
この並びを使うのに飽きと限界がきました。


❮使用構築❯
f:id:mariuhohopoke:20181012150034p:plain


❮2000達成時❯
f:id:mariuhohopoke:20181028063405j:plain


以下常体で失礼します


❮構築経緯❯
昔から興味を持っていた分身バトンを使うことに決めた。
テンプレになっているバトンエースのピクシーとジャラランガ、バトン役のペンドラーは確定。
吹き飛ばしカバルドン入りにもバトン選出が出来るように根を張るドーブルも採用した。


最後に起点作りだが、上からの挑発やがんせきふうじなどで相手からの妨害に弱くなく、優秀な技と襷を持たなくても十分に仕事が出来る点に注目して、メガエルレイドを採用。最後にメガエルレイドが出せない構築に選出できるサンダースを採用して構築が完成した。



❮コンセプト❯

運ゲー



の1点




❮個別紹介❯

メガエルレイド@エルレイドナイト

f:id:mariuhohopoke:20181015110045g:plain

性格 陽気

特性 不屈の心→精神力

実数値 175(252)-185-116(4)-×-135-178(252)

技 挑発、電磁波、置き土産、岩石封じ



唯一のメガ枠にして起点作りその1。起点作りに向いてる技を非常に多く覚え、上の技以外にも鬼火やアンコールや両壁、フラッシュ、トリックルームなどもある。


技構成は起点作りの役割を遂行するための電磁波と置き土産は確定、あとは相手の展開を防ぐ挑発、最悪でもSダウンさせて後続に繋げられる岩石封じを選択。H振りメガゲンガーの身代わり程度まで割れる。そこそこのSの高さと耐久、また特性によって怯みの追加効果を受けない。


殆どの相手に対して初手から出して起点を作ることができる。ただし、今期はSに割いているメガボーマンダが多かったので、いたらできるだけ選出を控えるようにしていた。


置き土産に滅びメガゲンガーを合わされると負けになったり、積み技持ちに対して挑発を撃つかなどの択が発生するのでその辺は難しい所。


同じようなことが出来そうなメガフーディンは、自主退場技がないので個人的にはありえないと思っている。蜻蛉るチェンで上手いこと処理されて起点が作れないし、スカーフゲッコウガ無理だしなんなんだこのクソジジイって思う。




サンダース@気合いの襷

f:id:mariuhohopoke:20181015110102g:plain

性格 臆病

特性 蓄電

実数値 171(244)-×-80-×-117(12)-200(252)

技 電磁波、すなかけ、身代わり、バトンタッチ

調整意図

H 身代わりが4回出せる

S 最速

残りD



かわいい犬さんわんわん🐕
起点作りその2。メガエルレイドの出せない速いマンダ入りや身代わりゲコ、ジャローダなどに出す。
技は勿論電磁波と麻痺が入らないポケモンにも起点を作れるすなかけ、残りは身代わりとバトンタッチを採用。行動保証を持たせるために持ち物は襷とした。


このポケモンの強い点は

・蓄電によるボルトチェンジ耐性

ゲッコウガの上をとれる

・電磁波が効かないポケモンにもすなかけで起点が作れる

・痺れや命中ダウンで隙を見て身代わりを残しつつ、バトンタッチで退場できるため、起点になりにくい


などが挙げられる。


選出率は低くなってしまったが、構築の穴を埋めてくれるなくてはならない存在。あと倒れる時がかわいい。




ペンドラー@マゴのみ

f:id:mariuhohopoke:20181015110117g:plain

性格 腕白

特性 加速

実数値 165(236)-120-155(252)-×-89-135(20)

技 身代わり、影分身、バトンタッチ、地獄突き

調整

H 身代わりがきのみ込みで6回出せる

B 極振り

S 最速70族抜きおよび1加速で最速130族抜き



かわいいムカデさん🐝
分身バトンではお馴染みのペンドラー。同じような事のできるバシャーモとの差別化は


・素のSが高く、耐久にガッツリ回せる(バシャーモが上のペンドラーと同じS実数値にするにはS補正と180振りが必要)

ゲッコウガの水手裏剣が等倍

・じゃれつくとかげうちしかないミミッキュに対して安定して身代わりが残せる

・地獄突きで滅びの歌や吠える対策ができる(バシャーモは吠える対策は出来るが、滅びには無力)

ガブリアスランドロスなどには、無起点でも分身を積める


ことなどがあると思う。


個人的に分身の回数としては、1~2回は分身した内に入らず、3回で五分五分、4回でそこそこ有利、5~6回でほぼ勝ちくらいに思っている。


きのみは混乱しなければ何でもいいと思う。トリック対策が云々以前にトリックされると終わりなので。わたしはまぁ好みでマゴのみってか。わはは。


最後にマゴのみを食べて回復する時のまね


ぽっ、かぷかぷかぷ きよーきやきや




ドーブル@メンタルハーブ

f:id:mariuhohopoke:20181015110140g:plain

性格 陽気

特性 ムラっけ

実数値131(4)-×-87(252)-×-65-139(252)

技 身代わり、根を張る、小さくなる、バトンタッチ



S9で結果を残したおかともさんが使っていた型と同じ。根を張るによりカバルドン入りにもバトン選出を通せる。また、メンタルハーブを持っているため挑発で対策してくる構築に対して多少強めになれる。


ムラっけにより都合の良い能力を引いて勝つこともあれば、負けることもあったのでギャンブルをしている気持ちだった。


型が認知されてきて読まれることや、ちゃんと起点を作ってあげないと何もせずに倒されてしまうなど扱いが難しいポケモン


小さくなるを十分に積み、身代わりも残っているが、バトンをしたくない状況(例えば下の画面のような命中率が終わってる時)ではできる限りターンを稼ぐことが大事なので、PPはバトンタッチ以外全部増やした。


f:id:mariuhohopoke:20181012223648j:plain




ピクシー@呑気のお香

f:id:mariuhohopoke:20181015110219g:plain

性格 図太い

特性 マジックガード

実数値 201(244)-×-137(252)-116(4)-111(4)-81(4)

技 アシストパワー、チャージビーム、月の光、身代わり




かわいい妖精さんよちよち🐤
ぺこにゃんこちゃんみたいでかわいいよね
お馴染みのバトンエースその1。呪いミミッキュ対策。
技構成は能力上昇と相性が良いアシストパワー、Cを上げられてゲッコウガとかにも通るチャージビーム、回復技の月の光、分身と相性のよい身代わりで確定。分身バトンピクシーのテンプレ構成。


遂行速度が遅く、S上昇や回避をあまり上げてないとアシストパワーの火力が十分に出せない点が微妙。分身回数の目安としては2~3分身で大体ミミッキュには勝てて、対メガメタグロスは4分身していないときついというイメージ。


持ち物は呑気のお香(光の粉と効果同じ)だったが、半分回復きのみや残飯、命の珠などの候補もあり、どれが最適なのかは正直分からない。


チャージビームでよくCを上げてくれたから偉い。
ピクシーちゃんエロいし可愛いしまじイくかと思ったーてか。マジックガードだけにね


わーーーーっはっはっはっはっはっーーーーーーー




ジャラランガ@ノーマルZ

f:id:mariuhohopoke:20181015110252g:plain

性格 陽気

特性 防音

実数値 151(4)-162(252)-145-×-125-150(252)

ドレインパンチ地震、身代わり、腹太鼓



バトンエースその2。ミミッキュがいない構築には殆どこのポケモンを選出した。
技構成は遂行速度が早くなる腹太鼓、回復しながら殴れるのが強力なドレインパンチ、相性のよい地震、勿論最後は身代わり。これもテンプレ構成。


ジャラランガZではないので、フェアリーに引いてもらえると1ターンアドが得られる。


バトンエースはただ能力が高いだけのポケモンではなく、多少能力が落ちても、相手のバトン対策に強い特性を持ってるポケモンが相応しいと思う。
このポケモンは防音で相手の滅びの歌や吠える、身代わり貫通技を無効化できる。この特性はあまり考慮された記憶が無い。


分身が積めず加速バトンだけの時や、バトンに失敗したときでも相手の選出によっては3タテしてしまうこともたまにあり、このポケモンの能力の高さを実感した。ピクシーと違って試合が早く終わる。Aが+6状態でZ腹太鼓を使うと、HPだけ全回復するということも覚えておくと役に立ちそう。


性格についてだが、バトン前提なので意地っ張りの方がいいと思う。だが、意地っ張りで使ってた時は何故か運が悪く負けが続き、陽気で使ってた時は結構勝てていたので陽気で最後まで使っていた。



❮選出について❯

起点作り メガエルレイドorサンダース


バトン役 ペンドラーorドーブル


バトンエース ピクシーorジャラランガ


をそれぞれ1匹ずつ、相手に合わせて選択。
基本的に起点作りから出すが例外があり、ランドバシャカグヤやランド顎ハッサムギャラのような明らかに襷ランドロス展開に見える構築には初手にペンドラーを投げる。



❮厳しいポケモン、構築❯

・天然持ち

基本無理。



・霧ドヒドイデ+呪いミミッキュ

無理。



・霧レヒレ

無理。オニゴーリを入れれば解決
個体数は少ないし切ってもいいと思う



・ハイボマンダ

ボーマンダに対面から地獄突きを打つ余裕はない
最悪避ければいい
今期はかなりいたような気がする



・すり抜けシャンデラ

あんま見なかったが多分無理
1回挑発黒い霧とかいうガンメタを発見



・騒ぐポリゴンZ

騒ぐとノーマルZの択に勝って、とても運が良ければいけなくもないが不利
さっさと防音ジャラランガにバトンできればいけなくもなさそう



キノガッサメガミミロップ

ペンドラーを出せれば何の問題もないが、ドーブルを出さなければいけない時にいるとしんどいってか無理



メガバシャーモ、炎Zバシャーモ

一緒に加速してくんな
意地炎Zでメガエルレイドが落とされる



ジャラランガ

後投げされるとバトンを強要されるため、十分に能力が上げられない。こちらのジャラランガを選出できるなら別に問題ない



ペンドラーに後投げ挑発持ち

これに負けることが多かった。レヒレコケコレボルトギャラドスあたり。挑発当たって次も技当たってZでオワオワリとなることがそこそこ。ただ避けられる可能性もあるので責任はとれないでぷ。
挑発ミミッキュは数回みたが偉いポケモンだなぁと思った。
ドーブルを投げれば多少マシになる。
化身ボルトロスもダメなの



・レヒレグロス

ヒレのフィールドからメタグロスを後投げしてメガシンカしなければ、なにも起点が作れない。
ただし意地っ張りの思念持ちでないとペンドラーに技を耐えられて、分身を積まれてしまうので注意。



・知らんやつの滅びや吠える、吹き飛ばし

なんかレントラーに吠えられてバトン途切れて草



・知らんやつの爆発

ナットレイに電磁波入れたら爆発されて起点がなくなり終了。あれw



・吹き飛ばしカバルドン

根を張るが認知されてきているためか、択が発生してしんどい。根を張るタイミングに交代されるなど。最悪択に負けてもムラっけで誤魔化す。



カミツルギ

スマホ持ちがしんどい
後ろに温存されてると厳しい



・催眠メガゲンガー

避けるしか



オニゴーリ

分身しても命中を上げてくるので無意味
ペンドラーを出してもこちらは回避とSしか上げられないし、ドーブルを出しても種族値の差で不利になる
つっぱりゴロンダをバトンエースにすれば多少マシになりそう



・分身バトンミラー

必中技を入れるなど偉いことをしていないので、基本負ける。2回当たって2回とも負けた



ヤミラミヌケニン

ヌケニンへの打点がメガエルレイドの岩石とペンドラーの地獄突きしかないのでお察し



メガフーディン

加速トレースもムラっけトレースも無理



メガジュペッタ

道連れを枯らす辛いゲーム
挑発持ってると避けないと終わる



フワンテメグロコ

エースのジャラランガとピクシーの技を全て無効化



・立ち回りでの誤魔化し

ピクシー →電気技、エスパー技しかないので無効してくるやつをくるくる回されるとしんどい
特にバンギラスランドロスみたいな並び
ピクシーを誘導するミミッキュがいるとしんどい


ジャラランガは腹太鼓があるため、永遠にドレインパンチ地震をゴーストと飛行にすかされない限りはいける



・呪い持ち

ピクシーを強制される点が辛い
ペンドラードーブルに撃たれると積む回数が減る



・全然麻痺しないやつと全部技当ててくるやつ

これが1番辛い。勝てるはずの構築に負けるのはかなり萎える。2分身に対して命中100の技を5連続で当てるのは、素催眠を5連で当てるのと変わらないんだよ!うわぁ、すごいや!🤣🤣🤣🤣🤣



他にもあると思うがざっとこんな感じで


❮感想❯

久々に20を達成することができて嬉しく思います。バトン構築を使ったのはS7でイーブイバトンを使って以来でした。


イーブイバトンと比べてバトン役の性能が高い点、相手のバトン対策への対策を組み込みやすい点、何より運勝ちを狙いやすい点が強力に感じました。
起点作りのポケモンだけではありますが、多少のオリジナル要素を入れられたのもよかったです。


ただ、バトンを繋げても勝ち確にならない点、勝てない構築にはとことん勝てないという点が弱いと思いました。マッチングお祈り構築です。人を無駄にイライラさせる割に、別に強い構築でもないです。


今後は連続で20を達成すること、さらには21を達成することを目標にしていこうと思います。


この記事がこれから分身バトンを使う方や対策を考えている方の役に立てれば嬉しいです。
残りは別の構築を使います。














f:id:mariuhohopoke:20181015111550j:plain

にゃんちゅうだにゃん


ここまでありがとうございました。

ごろごろにゃんこかっぷの構築

かんたーんに書きました
参加してくれた皆さんありがとうございます

使用構築
f:id:mariuhohopoke:20180612161132p:plain


個別紹介

アゴジムシ@虫Z(NNねこちゃん)
f:id:mariuhohopoke:20180612171024j:plain

意地っ張りAS252D4

シザークロス、恩返し、スパーク、身代わり

可愛い。鳴き声のまねをするとむにょむにょむにょむにょって感じ。虫の知らせシザークロスZはH252振りメガクチートを2割ほど削る高火力。
ワイルドボルトは反動を受けるのが可愛そうなので採用を見送った。口がエロい。



ライボルト@ライボルトナイト(NNどばでっどっ)
f:id:mariuhohopoke:20180612171240j:plain

臆病CS252D4

10万、火炎放射、めざ氷、ボルトチェンジ

かっこいいしかわいい。露骨なメガカイロス対策。鳴き声のまねをするとどばでっどっど。ゲッコウガにヘイトを溜めなくなる点がよきだ。コジョンドとよく組まれていてコジョライボと言う並びがあるらしい。



エアームド@飛行Z(NNむしころす)
f:id:mariuhohopoke:20180612171433j:plain

意地っ張りAS252H4

ブレイブバード、剣の舞、追い風、フェイント


露骨なメガカイロス対策その2。とりあえず出オチしないので初手に出してZ撃つなり追い風するなりしてた。こいつがフェイント覚えること知らない人は案外いるのでは。最後にフェイントのまねをします。ひょっひょっひょっ だんっ!



フレフワン@バンジのみ(NN♥ちべん♥🙃)
f:id:mariuhohopoke:20180612171943j:plain

控えめHC252D4

ムーンフォース、10万ボルト、トリックルーム、メロメロ💕


めちゃくちゃかわいい。相手を虜にしようとしたがこのフレフワンは♂で、全人類♂ポケモンを使っていたので1回もメロメロは出来なかった😭💦
特性で挑発などを受けずに補助技を出すことができるのでそういった強みを生かして活躍させてみたいと思った。最後に鳴き声のまねをします。んにょいー。



コジョンド@とつげきチョッキ
f:id:mariuhohopoke:20180612172948j:plain

慎重HD252ABS4

🐈騙し、蜻蛉返り、岩石封じ、とびひざげり


特殊に対してクッションの感覚で後投げし、味方のサポートをするのが役割らしい。こいつで特殊Zを受けて蜻蛉で対面操作して自身は再生力で回復という動きがとても強いと思った。低耐久ポケモンとは思えないような働きをして面白かったので普通にレートでも活躍出来そうだし皆さんもどうですか?
カプテテフのムンフォやリザYの晴文字ぐらいまでなら耐えるや。



カイロス@カイロスナイト(NNくぱぁ♥)
f:id:mariuhohopoke:20180612173651j:plain

臆病 S252あと不明

破壊光線、気合い玉、ダブルアタック、ハサミギロチン


受け回しを倒すポケモンギルガルドはこいつでしか倒せなかったのでギルガルド入りには絶対選出だった。ほんとはC252にするつもりが努力値振りをミスしたまま潜ってしまった。ダブルアタックはキノガッサピンポイント。A0個体だが、ちゃんと確定1発がとれるらしい。メガカイロスミラーを破壊光線で分からせたのが楽しかった

f:id:mariuhohopoke:20180612174121j:plain


最後に

今度仲間大会を開く時は上位ポケモンをある程度禁止にしてみたいと思ってます。
ここまでありがとうございました🐈🐾

第2回 ごろごろにゃんこカップの詳細

こんにちは。きゅあぺこにゃんこです。
今回は2回目の仲間大会を開こうと思いました。

f:id:mariuhohopoke:20180603172433j:plain

↑サムネ用。結構かわいいでちねいっひっひ
バンギラスのまねもしておきます。うーじゅおー


🐈🐾 ルール

シングルレートと同じです。
QRパーティは使用出来ないのでご注意を。


🐕💗 対戦回数

上限10回です


🐇💕 大会日時

6月10日(日) 19:00~23:59


🐦💕 景品

まだ未定ですが何か出します


主催者

きゅあぺこにゃんこ https://twitter.com/pekogarubo

質問はDMによろしくお願いします


大会ページ

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-X7665-T360/

ここから参加できます🐈🐾


最後に

前回開いた時とても楽しくてまたやりたくなってしまいました。どなたでも歓迎なので是非宜しくお願いします!

USUM S9 ホルカイロスガルド 最高2087

こんにちは。ぺこにゃんこです。S9お疲れ様でした。途中まで使ってた構築を少し変更し、2100チャレンジ目前といういいところまでこれたので、簡単に紹介します。一応メガカイロス軸になっています。

使用構築
f:id:mariuhohopoke:20180515095025p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180515095107j:plain

変更点

オーロットf:id:mariuhohopoke:20180515094541p:plainジャローダf:id:mariuhohopoke:20180515094612p:plainに変更。

ギルガルドf:id:mariuhohopoke:20180515094854p:plainの技をアイアンヘッドからシャドークローに変更

メガカイロスf:id:mariuhohopoke:20180515094942p:plainを色違いに変更

個別紹介

メガカイロス
f:id:mariuhohopoke:20180515095406g:plain

141(4)-207(252)-140-×-110-172(252)

八つ当たり、地震、電光石火、剣舞

飛行技の通りが良い構築には積極的に出していく。
剣舞をすることで、多くのポケモンとの優劣をひっくり返せる点が優秀だと感じた。先制技や崩し性能を求めているので、スカイスキンドラゴンは代役になれない。環境にもっと増えてもいいスペックはあると思う。


ホルード@きあいのタスキ
f:id:mariuhohopoke:20180515100212g:plain

160-118(252)-98-×-99(4)-130(252)

恩返し、地震、電光石火、我武者羅

高い火力と技の一貫性の高さが売り。
HPがわずかしか残ってないときは我武者羅+電光石火によって起点回避ができるのも良い。
他の地面枠が使えなくなるほど強い。


ギルガルド@いのちのたま
f:id:mariuhohopoke:20180515100819g:plain

ブレードフォルム151(124)-207(148)-70-×-70-110(236)

シャドークロー、聖なる剣、影撃ち、剣舞

シャドークローに変更したのは重い鋼や電気に等倍で通るから。そのかわりガルーラf:id:mariuhohopoke:20180515101507p:plain+ミミッキュf:id:mariuhohopoke:20180515101524p:plainの並びに技が一貫しなくなるのが不便だった。
受け系や積んだ後の影撃ちの通りのよい構築に出していった。一応最低限の受け出しもできる。Sラインは諸説だが、珠を持たせるなら最低100は欲しいところかと思う。
話が変わるけど、車を運転するのって大変そうですよね。
車道苦労ってか。わははは。


ゲッコウガ@水Z
f:id:mariuhohopoke:20180515102931g:plain

147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)

ハイドロカノン、めざ炎、冷B、水手裏剣

前のめりな構築に対して選出するとよく活躍するイメージ。明らかに受けられるポケモンがいるときは出さないことが多かった。水手裏剣を毎回2回しか当てないので解雇したくなったが、最後の最後で5発当てて勝った対戦があったので感動して泣きそうになった。


ビビヨン@食べ残し
f:id:mariuhohopoke:20180515132337g:plain

161(44)-×-70-137(212)-70-155(252)

暴風、眠り粉、身代わり、蝶舞

受けループとロップ軸、どうしようもない時ぐらいにしか出さないので選出率はかなり低い。おまけに技はけっこう外すしほとんど最速起きされるし悲しい。ポリクチミミガッサ
f:id:mariuhohopoke:20180515132825p:plainf:id:mariuhohopoke:20180515132841p:plainf:id:mariuhohopoke:20180515132906p:plainf:id:mariuhohopoke:20180515140423p:plain
の並びに強そうにみえるが、かなり厚い選出をされて腐ることが多いので、誘導だけして選出しないのが正しい。いるだけで仕事をするポケモンなので外そうと思ったことはない。


ジャローダ@ゴツゴツメット
f:id:mariuhohopoke:20180515133702g:plain

175(196)-×-115-104(72)-116(4)-179(236)

調整意図
H16n-1
最速110族抜き
DL対策
残りC

リーフストーム、めざ岩、へびにらみ、光合成

木に変わって新しく入ってきた蛇。この変更が大正解だったと思う。ガルーラf:id:mariuhohopoke:20180515134303p:plainミミッキュf:id:mariuhohopoke:20180515134325p:plainキノガッサf:id:mariuhohopoke:20180515140332p:plainの並びに強く、麻痺を入れて後続のサポートや上振れを狙ったりできる。また非常に起点になりにくく、優れたゴツメ枠である。ただし、耐久があまり高くない点には注意。個体をくれたたなっきー君に感謝です。最後にこいつの鳴き声の真似をします。
んぁーぁぁあ!


あとがたり

途中で2000を達成してからレートを300近く溶かし、最終日まで戻すことができなかった。
それでも対戦数だけは稼ぎ、最高レートを更新出来たのは嬉しい。今シーズンで自分なりの構築が作れたと思う。みんなが強いと言っているマンダ、グロスリザードンは自分には全く扱える気がしない。自分にはカイロス一択である。次はインフレかデフレか分からないが、もっと頑張りたい。

f:id:mariuhohopoke:20180515135854p:plain

最終135位でした。

USUM S9 メガカイロスとカロスのねこたち

はじめに

お久しぶりです。きゅあぺこにゃんこです。TNぺこにゃんこのROMでシングルレートS9に潜っていました。途中まで使用した構築を紹介します。ちなみにウルトラファクトリーオフでもこの構築を使用しました。

使用構築

f:id:mariuhohopoke:20180511141224p:plain

戦績

最高レート 2046
ウルトラファクトリーオフシングル 準優勝

経緯

ボーノさんのカロス統一の構築記事を読んで、f:id:mariuhohopoke:20180501185313p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180501185332p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180501185351p:plainという対面的な選出が強力だと思いここから組むことにした。

しかし、この選出では受け回し系の構築に勝つことができないのと、メガ枠がいたほうがパワーがでるし、いないと何か物足りないと思った。
そこで積み技、高火力、対面構築らしく取りこぼした敵を倒す為のまともな先制技を持つポケモンを探したところf:id:mariuhohopoke:20180501185410p:plainというポケモンが出てきたので使うことにした。上の条件を満たす他のメガ枠との差別化はf:id:mariuhohopoke:20180502112546p:plainf:id:mariuhohopoke:20180502112600p:plainに対して同速ゲーを避けて上から打点をとれる点や、受け回しに圧をかけられるという点である。

当然メガ枠のf:id:mariuhohopoke:20180501185634p:plainだけで受け回しを崩そうと思うほどポケモンを舐めている訳ではないので、この手の構築に強いf:id:mariuhohopoke:20180501185648p:plainも採用。ついでに重いf:id:mariuhohopoke:20180501185704p:plainも無理やり起点にできる。

最後にf:id:mariuhohopoke:20180501185721p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501185736p:plainなどが重いと感じたので誤魔化せそうなf:id:mariuhohopoke:20180501185751p:plainを採用した。
結局ボーノさんが使用されていた構築のf:id:mariuhohopoke:20180501185856p:plainの枠をf:id:mariuhohopoke:20180501185810p:plainに変更しただけとなった。

個別紹介

カイロス@カイロスナイト(NNおしりはかせ)

f:id:mariuhohopoke:20180427161100g:plain

性格 陽気

特性 怪力バサミ→スカイスキン

実数値(メガシンカ後)

141(4)-207(252)-140-×-110-172(252)

技 八つ当たり/地震/電光石火/剣の舞

相棒ポジションのポケモン。積み技、高火力、まともな先制技を兼ね備えたメガ枠。環境に刺さってないと言う人が多いがそんなこともないと感じた。

f:id:mariuhohopoke:20180501190501p:plain軸のような飛行技の通りが良い構築や受け系の構築、Zを消費した後の弱いポケモン(f:id:mariuhohopoke:20180501190518p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501190536p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501190551p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501190604p:plainなど)を起点にして無双できる場合に選出。激戦区より少し高めの素早さや意外と低くもない耐久があるので動かしやすい。

f:id:mariuhohopoke:20180501190717p:plainと比べられがちだが、先に展開されたf:id:mariuhohopoke:20180501190730p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191017p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191035p:plainを止めることができる点、崩し性能が高く後出しf:id:mariuhohopoke:20180501191051p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191113p:plainにもステロなしで崩していける点が優れている。

ちなみにf:id:mariuhohopoke:20180501191145p:plainに対しても攻撃ランク+1の状態なら起点にされる事はほとんどない。またSを削っている個体もいるため上から殴れる可能性もある。つまり先に展開すれば勝てるため、取り巻きによっては選出できる。

特性は威嚇に弱くならない怪力バサミで確定。どうせならクリアボディよこせ。狂ってる見た目や剣舞を積む姿がかっこいいと思ってる。NNの由来は「エーフィのおしりいひひだ」といって触っていたらおしりはかせと呼ばれるようになったので、自分の好きなこのポケモンに付けてあげたからであるよ🐈🐾 ちなみに国際孵化で色違いを出したが、気持ち悪いので通常色のをレートでは使用した。

選出率 4位

ゲッコウガ@ミズZ(NNきりまる)

f:id:mariuhohopoke:20180426151128g:plain

性格 臆病

特性 変幻自在

実数値

147-×-87-155(252)-92(4)-191(252)

ハイドロカノン/目覚めるパワー炎/れいとうビーム/水手裏剣

よくあるテンプレ構成。殆どのステロ撒きに強いのでステロを撒かれたくないときは初手に選出するようにしていた。ダストシュートが欲しい場面もあったがそれ以上に切れる技がなかった。

このポケモンを使ってるとスカーフ持ちの選出がされやすいと感じた。初手のf:id:mariuhohopoke:20180501191422p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191243p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191435p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191446p:plainなどはスカーフ警戒して立ち回った。

f:id:mariuhohopoke:20180501191500p:plainと対面したときは草Zやダスト警戒で引かれる場合が多いので、水Zを撃つのを推奨。f:id:mariuhohopoke:20180501191512p:plainと対面したときも魂の水Zでもいいかもしれない。やった事はないけどね。明らかに受けられるポケモンがいる場合は選出しないか、ある程度HPが削れるまで隠すプレイングをした。

やはり使用率が高いポケモンだけあって思い通りの活躍をしてくれた。さすが入れるだけ得するポケモンである。NNの由来は忍たま乱太郎に出てくるキャラクター。最後にf:id:mariuhohopoke:20180501191533p:plainの鳴き声のまねをします。ぼびー

選出率 3位

ホルード@気合いの襷(NNついんてねこ)

f:id:mariuhohopoke:20180427110746g:plain

性格 意地っ張り

特性 力持ち

実数値

160-118(252)-97-×-98(4)-130(252)

技 恩返し/地震/電光石火/がむしゃら

f:id:mariuhohopoke:20180501191547p:plainと同じような技構成。
がむしゃらは積みアタッカーを死に出しから電光石火と合わせて止めたり、1匹倒した後2匹目のポケモンを大きく削ったり、起点回避に使えるので非常に便利に感じた。ウルトラファクトリーオフでは積み構築が多く、この技がいつもより面白いくらい刺さった。

また対面的な構築が苦手とするf:id:mariuhohopoke:20180501191600p:plainに対して強く、裏にも大きな負荷をかけられるので、この構築に入る地面枠として最適であると思った。火力が高く等倍がとれれば確定1~2がとれるので技範囲を広げたいと思うことはなかった。

スカーフ偽装して目の前のポケモンの交代を強制させ、f:id:mariuhohopoke:20180501191612p:plainや後述するf:id:mariuhohopoke:20180501191623p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191645p:plainが積み技を使う隙を作らせるプレイングもできるので意外と器用なこともできるんだなぁと感じた。

NNの由来は見た目のままついんてーるのねこちゃんだから🐈🐾最後にf:id:mariuhohopoke:20180501191703p:plainの鳴き声のまねをします。
うおおぉっつ ゔゔゔぅー。

選出率 2位

ギルガルド@命の珠(NNまおうねこ︎︎︎☺︎)

f:id:mariuhohopoke:20180427151703g:plain

性格 意地っ張り

特性 バトルスイッチ

実数値

シールドフォルム

151(124)-97(148)-170-×-170-110(236)

ブレードフォルム

151(124)-207(148)-70-×-70-110(236)

調整意図

f:id:mariuhohopoke:20180501191718p:plainの電気Z耐え

A+2珠聖なる剣でH振り輝石f:id:mariuhohopoke:20180501191732p:plainが確定

残りS (Sに振ってないf:id:mariuhohopoke:20180501191744p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501191756p:plainが抜ける程度)

アイアンヘッド/聖なる剣/かげうち/剣の舞

詳しい内容はこちらからhttp://zerosiki0909.hatenablog.com/entry/2018/03/13/133815
(無断転載なので問題があれば削除します。)
このポケモンだけ本家と違う型。基本選出の中に崩し性能の高いポケモンが欲しかったのでこの型にした。DL対策はしていないが、特に必要だと思う場面はなかった。

S振りは特に無振り70~85族あたりに対して生きることが多く、後出しされやすいf:id:mariuhohopoke:20180501191816p:plainなどを返り討ちにすることができ、おまけにアイアンヘッドとの怯みのシナジーもある(ひるm)。特殊型を想定して後出しされるポケモンに対して強い技構成になっている。

積んだあとは高速低耐久に対してもかげうちで仕事ができる上、この構築のポケモンの中で圧倒的にスペックが高く何度も助けられた。このポケモンは何をやっても強い。

NNの由来は剣の舞をするねこちゃんだから🐈🐾最後にf:id:mariuhohopoke:20180501191919p:plainの鳴き声の真似をします。おんおおん!

選出率1位

ビビヨン@食べ残し(NNはめはめねこ)

f:id:mariuhohopoke:20180427151753g:plain

性格 臆病

特性 複眼

実数値

161(44)-×-70-137(212)-70-155(252)

調整意図

食べ残しの回復量最大の16n+1

Sは最速

残りC

技 暴風/眠り粉/蝶の舞/身代わり

基本選出で勝てない受け系の構築に出していくポケモン。受け系の構築だけでなく、隙を見せるポケモンがいて尚且つケアが出来てなさそうな相手にも出していった。f:id:mariuhohopoke:20180501192013p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192024p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192039p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192053p:plainやトリルパなどの嵌めて下さいと言わんばかりの構築にも出していける。レートが上がるにつれて通りが悪くなり、終盤はあまり選出していない。

他にはリフブレで拘ったf:id:mariuhohopoke:20180501192112p:plain地震で拘ったf:id:mariuhohopoke:20180501192125p:plainに後投げしたり、Sの遅いf:id:mariuhohopoke:20180501192153p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192219p:plainf:id:mariuhohopoke:20180501192207p:plainなどをワンチャン起点にできたりするが、積極的にやるプレイングではないと思っている。困ったらやるけどねいっひっひ🐈🐾NNの由来は得意な相手を一方的に嵌めるねこちゃんだから🐈🐾

暴風や眠り粉を外すことが多かったのでもう少し自覚を見せて欲しいと思うことが多少あった。それでもこいつの選出誘導が役に立ったり、パーティの穴を上手く埋めてくれた。

選出率5位

オーロット@オボンのみ(NNもりのねこ☀)

f:id:mariuhohopoke:20180427155059g:plain

性格 図太い

特性 収穫

実数値

188(220)-×-138(236)-×-102-83(52)

調整意図

H 4n

HB 最も硬い

S 無振り60族意識

技 まもる/みがわり/呪い/やどりぎのたね

終盤から急遽f:id:mariuhohopoke:20180501192306p:plainに代わって入れた枠。レートが上がると急にf:id:mariuhohopoke:20180501192320p:plain軸が増えてくるので対策を厚くしようと思ったからである。
f:id:mariuhohopoke:20180501192346p:plainを牽制できる上、申し訳程度にf:id:mariuhohopoke:20180501192456p:plainの対策もできる。

呪いやみがまもで相手を削り、エースの圏内に入れるという動きができる。守るよみの行動をよくされるのでヤンキー行動を通していくのが大事。
攻撃技がないのでf:id:mariuhohopoke:20180501192515p:plainの皮を剥がすことができない点に注意。

NNの由来は森にいそうなねこだから🐈🐾ついでに晴れ下では特性収穫の発動率が100%なのでついでに晴れマークも付けてあげた。ウルトラファクトリーオフでは16試合中1回しか選出できず、まさに木みたいになってた。

選出率6位

基本選出

f:id:mariuhohopoke:20180505191206p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505191234p:plain+ f:id:mariuhohopoke:20180505191304p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180505192008p:plainの刺さりが良い場合や、ステロ撒きを牽制したいときに。高耐久に対する崩しがそれほど必要ない場合や困ったらこの選出が多く、高い素早さ、襷、高い耐久による行動保証からの高火力や先制技で縛っていく。出す順番が変わる時もある。

f:id:mariuhohopoke:20180505195627p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505195649p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505195716p:plainorf:id:mariuhohopoke:20180505195735p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180505200222p:plainを通したいが、ステロを撒かせたくない時にf:id:mariuhohopoke:20180505200239p:plainで牽制する。単純にこの2体が通ってるときもこれ。@1は刺さってるのを適当に。

f:id:mariuhohopoke:20180505193719p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505193738p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505193803p:plain

水Zのf:id:mariuhohopoke:20180505193836p:plainを受けられるポケモンf:id:mariuhohopoke:20180505193902p:plainにあまり強くないことが多いので代わりに出す。
カバマンダガルドならぬホルカイロスガルドという美しい並びである。

f:id:mariuhohopoke:20180505194423p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505194442p:plain+f:id:mariuhohopoke:20180505194523p:plain

受け系の構築に対して。剣舞、眠り粉、蝶の舞、アイへによる怯み、暴風による混乱、急所👍によって破壊する。

f:id:mariuhohopoke:20180505194816p:plain@2

f:id:mariuhohopoke:20180505194835p:plain軸ぐらいにしかしない。@2は刺さってそうなポケモンを2匹適当に選ぶ。


これ以外の出し方は殆どした覚えがない。してただろくたばれって思った方は何か言ってください。


辛いポケモンあるいは並び🐈🐾

カバルドンf:id:mariuhohopoke:20180502113525p:plain+エンペルトf:id:mariuhohopoke:20180502113557p:plain+メガボーマンダf:id:mariuhohopoke:20180502113611p:plain

ステロ展開からの龍舞でみんなおわおわり
他のは立ち回りでなんとかならなくもないが、こればかりはどうしようもない。
1回冷Bで凍らせる前提のプレイングをして勝った。

ミミッキュf:id:mariuhohopoke:20180502113700p:plain

普通に剣舞型が辛い。こいつが舞っても受け崩しなんてできないし全人類メタってるし使うのやめよ?

キノガッサf:id:mariuhohopoke:20180508121652p:plain

木みたいなやつにビビって選出しないでくれ〜w

・カプ・コケコf:id:mariuhohopoke:20180502113809p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180502113842p:plainの選出が強制。ほぼ初手にくる。

カプ・レヒレf:id:mariuhohopoke:20180502113856p:plain

ミストフィールドと低速オタクポケモンの並びがうざい。本体はそんなに辛くない。ほぼ選出される。

・メガハッサムf:id:mariuhohopoke:20180502113949p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180502114007p:plainを出さないとステロ+舞バレパンとぶんまわす、泥棒、叩きあたりでみんな倒される。ほぼ選出される。

マンムーf:id:mariuhohopoke:20180502114021p:plain

氷弱点が4匹、地面弱点が1匹。ほぼ選出される。

メガリザードンYf:id:mariuhohopoke:20180502114035p:plainメガリザードンXf:id:mariuhohopoke:20180502114049p:plain

炎弱点が4匹。ニトチャさせないか、されても先制技で倒せるように立ち回る

テッカグヤf:id:mariuhohopoke:20180502114146p:plain

耐久型ならまだしも、ボディパ物理アタッカーは無理。

ジャラランガf:id:mariuhohopoke:20180502114201p:plain

妖精がいない

ゲッコウガf:id:mariuhohopoke:20180502114212p:plain

同速ゲーをしないといけない場合がある

メガライボルトf:id:mariuhohopoke:20180502114235p:plain

15帯で5回連続でマッチングしたときは流石に辛かった。速い電気タイプはきつい。しかし思ったより選出されなかったりする。

カイリュー f:id:mariuhohopoke:20180511142043p:plain

実は誰も勝てない

メガカイロスf:id:mariuhohopoke:20180502114300p:plain

f:id:mariuhohopoke:20180502114312p:plainf:id:mariuhohopoke:20180502114329p:plainは飛行技でおわおわり。f:id:mariuhohopoke:20180502114345p:plainも対面勝てるか怪しく、f:id:mariuhohopoke:20180502114400p:plainは舞石火で乱数、襷f:id:mariuhohopoke:20180502114410p:plainで止められず、自身のf:id:mariuhohopoke:20180502114423p:plainとは同速ゲーをしなくてはならない。幸い自分以外誰も使ってなさそうなのが救い。正直f:id:mariuhohopoke:20180502114435p:plainより相手したくない。こいつがこんなにぶっ刺さってる構築見たことない(><)

最後に

前シーズン2000いけなかった事で序盤はモチベーションがなく、なんとなく他人の構築を丸パクリしてだらだらやっているだけだった。
しかし、そこから構築を組み直し、そこそこの勝率と対戦数で最高レートを更新できた。今回の構築は命中安定技を多く採用できた点がよかった。何より自分が1番好きなメガ枠のf:id:mariuhohopoke:20180502114709p:plainとここまでこれたのは嬉しい。f:id:mariuhohopoke:20180502114953p:plainの存在や環境の変化により厳しい立場に置かれていることは間違いないが、通りの良い飛行技を主軸に積み技を駆使することで多くのポケモンとの優劣を逆転させ、全抜きのポテンシャルのある十分採用理由のあるメガ枠だと感じた。

ちなみにウルトラファクトリーオフにも参加してきました。大きな規模のオフ会でここまでこれたのは自身の自信にも繋がりましたって感じですね。わははは。でも最後に負けてしまったのは悔しいですし、プレイングミスもあったので見直していきたいと思います。ここまで読んで下さりありがとうございます。
ちなみにS9残りも頑張ります🐈🐾

ウルトラファクトリーオフ決勝の見せ合い画面
f:id:mariuhohopoke:20180506092117p:plain

最高レート
f:id:mariuhohopoke:20180511140915j:plain

最高1958 ぽりくちじゃんけんぽん

シーズン8お疲れ様でした。
レート2000達成出来なかったけど書きます。愚痴みたいになってるかもしれませんが、自分の弱かった所を反省し強くなりたいと思う一心で構築記事を書いているので読んで頂けたらなと思います。

f:id:mariuhohopoke:20180313002812p:plain

構築経緯
前期2200達成構築のぱくり。
友達のアドバイスで1部技構成を変更




くちーと@めがすとーん

H236 A252 S20

技 じゃれつく、はたきおとす、剣の舞、ふいうち

多分1番使い慣れてるメガ枠だと思う
剣の舞を入れたことで受け回しに刺さったようなきがする
ボーマンダやガルーラに強いのとか偉いかと




ぽりごん2@しんかのきせき

H244 C196 D68

技 トライアタック、シャドーボール、目覚めるぱわー炎、トリックルーム

Dに回したのはテテフのサイキネを2耐えするため。しかし眼鏡で破壊されるし、シャドーボールが半分入らない。挑発を警戒をしてあげると挑発してこないし、トリルを打つと挑発される。めざ炎はハッサムを2回焼いたくらいだったので正直いらなかった。コケコにも挑発とトリルの択をやらなきゃいけないし、メタグロスに対してもアイへ+アムハンとかで落ちるのでCを上げて安全にトリルを展開するという動きは霊獣ランドロスの前でしか出来なかった。(1回Aが上がるランドロスを見かけて禿げた)




きのがっさ@襷

忘れたけど意地ガッサのマッパ2回耐えるやつ

技 胞子、剣の舞、たねま、真っ裸

対策されすぎてるように感じた。コケコorテテフorレヒレ+鋼や自慢のラムのみや身代わりや挑発、ボルチェンや蜻蛉からの草タイプなど。岩石封じを全く考慮されてなくリザードンから平気で入ってきたり、このポケモンが考慮されてない選出をされることもあったので意味が分からなかった。ガッサ入りに初手で出てくるミミッキュカプ・テテフは挑発や身代わりが多いと踏んでたねまから入っていたが、ほとんど上手くいかなかった。
意地キノガッサのまっぱを2回耐えてミラーに勝てる調整をしているが、後ろにミミッキュが控えていることが多くて択が発生したり、ABミミッキュやHB眼鏡テテフに上をとられたりして不都合しか生じなかったので大人しくASぶっぱでいいと思う。
たねまの回数や催眠ターンの影響が大きく、まるで運試しをしているみたいだった。初手が読みやすくなる利点もあったが、複数のガッサ対策(ガルーラ+レヒレ+ガルド)やモロバレルナットレイなど後出しから受けられるポケモンがいる構築、ぱっとみ対策がなさそうな構築などどうしようもない事が多かった。




みみっきゅ@ごーすとZ

ASぶっぱのこりH

技 しゃどくろ、かげうんち、剣の舞、じゃれつく

無難に強いけど使い方が下手くそだった。
S下降技+上からZのムーブが多くて脳死で剣の舞がしにくくなったが、警戒してあげると高級きのみ持ちだったりしてしょんぼりしてた。




ぎゃらどす@めがすとーん

ASぶっぱのこりH

たきのぼり、氷の牙、竜舞、挑発

正直微妙だった。挑発を持たせても熱湯の試行回数を稼がせてしまって焼けるので受け回しの対策にならないし、なにより火力がなさすぎる。
カバリザにも別に強くないし、ミミッキュにもテテフにも負けるしいつ出せばいいのか分からなかった。脳死で強い人の構築をぱくってしまったため、こいつについて何も理解してあげられなかった。




あーごよん@どくZ

CSぶっぱ残りH

技 流星群、へどろうぇーぶ、大文字、悪巧み

ガッサ対策を守り神+鋼の選出でしてくる構築に初手で出していくと有利対面がとれるようになってるらしい。しかしコケコ、レヒレ、テテフ対面は居座れるときと素直に鋼に引く動きをする人がいたので毎回悪巧みとどくZの択をやってた。失敗するとだいたい負け。コケコは引いて、テテフ、レヒレは大体居座ってくるという感じだった。カバマンダガルドの並びに強かったので刺さってはいた。



きつかったあるいは無理そうなポケモン
(こうすればいけるだろカス!みたいなのがあったらアドバイスください)

コケコ、テテフ、レヒレ
挑発してくるのでトリルができない、アーゴヨンと対面させても毎回択、ほどんどが上をとられているので少し間違えるとすぐ負ける。

ミミッキュ
クチートキノガッサくらいしか有利をとれないが威嚇、襷がないと不利対面で、呪い身代わりはクチートだと無理。またミミッキュキノガッサ対面は最速起きもあるし、挑発や身代わりをしてくる場合があるので考慮してあげないといけない。

リザードン
アーゴヨンくらいしか有利がとれない上、舞われるとおわおわり。ギャラドスリザードンに弱いと思って動いてた。トリルを貼ってもXは羽休め、Yにはそもそも特殊耐久があってきつい。

キノガッサ
耐久振りキノガッサで勝てると思いきや、マッハパンチを撃ったあとにミミッキュ引きなどの択が発生する。ガッサより速いポケモンを2匹以上選出したくなるのでポリクチ選出ができず、ミミッキュアーゴヨンはZが被るし、ギャラドスは信用してないので苦しい。

ボーマンダ
単体ならまだなんとかなるが、ポリゴン2と組まれている構築だと放電で麻痺になり、身代わり連打されてクチートが起点にされてしまう。そもそもこの並びに一貫するポケモンクチートしかいないので仕方ないのかもしれない。

ウルガモス
ギャラドスかゴーストZを持った状態のミミッキュしか倒すことができないが、だいたいどっちも簡単に裏で受けられるので無理。そもそもミミッキュは鬼羽に勝てない。

ゲンガー
キノガッサ入りに対して初手で出てくることが多いが、ミミッキュしか有利がとれず、ミミッキュも裏にいるランドロスで簡単に受けられてしまう。

ヒードラン
このポケモンが入ってる構築はだいたい受け寄りなのでモロバレルナットレイなどのミミッキュギャラドスキノガッサを楽に受けられるポケモンがいるので勝てたことがない。とくにバレルドランは無理だと思っている。

ビビヨン
アーゴヨンと対面させるしかないがそんな上手くいかない。トリルを貼ってクチートでどうにかしようともしたが、結局選出されなくて選出を歪まされて負けた。そもそもアーゴヨン以外を対面から起点にできる。

オニゴーリ
初手に投げられても文句言えないレベル。
さんざん選出を歪まされた挙句負ける

ルカリオ
ポリクチ選出がやりにくくなるし、+1メガギャラドスたきのぼりも耐えられる。アーゴヨンしか有利とれない。キノガッサも襷が残ってればやれなくはなさそう。

ギルガルド
まずポリクチ選出をすると毒守が無理、どうせうらにカバルドンがいるのでミミッキュでもきつい。不意の剣舞型にもぼこぼこにされる。メガギャラドスを出させようとして選出を弱くさせようとしてくる所が強い。

エルフーン
コットンガード持ちは無理。対抗できそうなポリ2やアーゴヨンに対してはヒードランで黙らせてくるのでどうしようもなかった。

ミミロップ
全員上から殴られる上、まともな引き先がおらず、裏も受け回しになっていることが多いのでだいたい崩せずに負ける。

モロバレル
一撃で落とせるやつがいない上胞子も一貫(キノガッサは何もできない)のでどうしようもなかった。
ギャラドスで挑発を入れても意味無い。

バシャーモ
受けられないので上手く対面処理するしかない。
裏にいる陰キャにも一貫するような攻撃をするのが大事なのかも。

ウインディ
無理。アーゴヨンを完全に止められるポケモンがいたら即降参。



最後に
この構築を使っていて無限に択が発生することやトップメタのポケモンの倒し方が分からないと思うことが多かった。これで上にいった人を本当に尊敬します。ポリクチミミガッサの有識者とお話がしてみたい。上位ポケモンの型や並びが多様化し、それぞれに対する回答が用意しきれなくなり満足のいく構築を用意することができなくなっていると思った。